【全巻無料】さそりがサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


さそり(1)

あらすじ

愛する男への殺人未遂の罪で女子刑務所に収監された美貌の女囚・松島ナミ。 そこでナミを待ち受けていたのは悪徳看守や他の女囚たちからの執拗で不条理な嫌がらせの数々。 次々に襲いかかる理不尽で非道な罠をクールに巧妙に撃退していくナミ。 どす黒い欲望が渦巻く刑務所の中で、かつての恋人への復讐に冷たい炎を燃やすナミの野望を誰も止めることはできない……!! ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり1(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第1話 女の城 第2話 甘い罠 第3話 黒い囮 第4話 狂った報酬 第5話 雨の面会人 第6話 穴 第7話 いぬ 第8話 出獄票 第9話 執拗の影

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

愛する男への殺人未遂の罪で女子刑務所に収監された美貌の女囚・松島ナミ。 そこでナミを待ち受けていたのは悪徳看守や他の女囚たちからの執拗で不条理な嫌がらせの数々。 次々に襲いかかる理不尽で非道な罠をクールに巧妙に撃退していくナミ。 どす黒い欲望が渦巻く刑務所の中で、かつての恋人への復讐に冷たい炎を燃やすナミの野望を誰も止めることはできない……!! ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり1(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第1話 女の城 第2話 甘い罠 第3話 黒い囮 第4話 狂った報酬 第5話 雨の面会人 第6話 穴 第7話 いぬ 第8話 出獄票 第9話 執拗の影

詳細を表示

さそりを読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


シリーズ

さそり(2)

篠原とおる

刑務所の脱獄に成功した女囚・ナミ。 メンツをかけて、ナミを捜索する所長と看守たち。 その追跡をかいくぐり、かつての恋人・杉見への復讐を果さんがため、執念を燃やすナミの怨念は 静かに燃え盛る……!! ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり1(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第10話 追われる者 第11話 ある序曲 第12話 群れの中 第13話 灰色の風 第14話 流れる果ては 第15話 けもの部屋 第16話 壁

さそり(3)

篠原とおる

一度は脱獄に成功したものに、再び収監の身となった松島ナミ。 そんなナミを待っていたのは刑務官や周りの女囚たちからの過酷で執拗な懲罰と嫌がらせの数々。 しかし、それらの過酷な仕打ちを時には耐え抜き、またある時には巧妙にかわし、挑発者たちを翻弄していくナミ。 どうにかしてナミを陥れようとする者たちはナミへの憎しみの炎を燃え上がらせるたびに逆に業火に身を包まれてしまうのだった……。 ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり2(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第1話 きず 第2話 第41雑居房 第3話 はい上がってきた女 第4話 閻魔とおし 第5話 あごとり 第6話 内と外 第7話 背後からの目 第8話 刺青の腕

さそり(4)

篠原とおる

ナミのいる雑居房に逸見という新入りの女囚が入れられてきた。 逸見が語る身の上話に出てきたある男の名にナミの表情が一変する。 かつて愛しながらも、囮り捜査に利用され、ナミを絶望の淵へと落とした男、元刑事・杉見の名…。 杉見の恋人だと語る逸見の言葉に激しく動揺するナミ。 そんなナミにある夜、逸見が襲いかかってきた……! 一人の男を巡って女同士の愛憎が激しく交錯していく……!! ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり2(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第9話 母の詩 第10話 傷を知る女 第11話 闇の中から 第12話 子分 第13話 靴音 第14話 巡閲官 第15話 人質 第16話 あらしの中 第17話 三匹の牝

さそり(5)

篠原とおる

ナミの収監されている刑務所で女囚たちの暴動が発生した。 悪虐な刑務官・古谷の度を越した仕打ちに女囚たちの怒りが爆発したのだ。 事態の打開のために所長と刑務所内の工場に籠城した女囚たちとの交渉が始まる。 女囚たちの要望の一つに、暴動に加わらなかったナミの身柄の要求が……。 女囚たちからリンチを受けるナミ。 絶体絶命の状況の中にありながらも不敵な笑みを浮かべるナミ。 果たして、どうやってこの危機から逃れるのか…!? ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり3(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第1話 おとこべや 第2話 私刑 第3話 小さな死 第4話 あかたこ 第5話 めし 第6話 房内手入れ 第7話 博奕

さそり(6)

篠原とおる

どの女囚たちもその名を聞けば恐れをなすという、いわくつきの刑務所。 その名もT刑務所。 その恐るべきT刑務所に移送されることになったナミをはじめとした数人の女囚たち。 T刑務所への移送中、ナミは女囚たちにある入れ知恵をして、護送車からの脱走を試みようとする。 果たしてナミたちの脱走は成功するのか!? ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり3(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第8話 鉄格子の鳴り 第9話 差し入れ 第10話 同性愛の手 第11話 豆ぞうり 第12話 暗い取引所 第13話 老犬 第14話 赤い入房者 第15話 子連れの女 第16話 爪を研ぐ護送車

さそり(7)

篠原とおる

T刑務所への移送中、悪路での立ち往生の隙を利用して、護送車からの脱走に成功したナミ。 その不祥事をなんとしても隠蔽するべく、血眼になってナミを捜索する所長たち。 厳重な非常線をくぐり抜けたナミだったのだが、見知らぬ男が立ちふさがる。 ナミが脱走囚であることを知る男は取引を持ちかける。 果たしてその取引とは……!? ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり4(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第1話 紅い非常線 第2話 ふきだまりの眼 第3話 灯の輪 第4話 首輪のない犬 第5話 枯れた絆 第6話 おんな刑事 第7話 終着駅

さそり(8)

篠原とおる

二度目の脱獄に成功したものの、警察の包囲網にかかり、悪名高いT刑務所に収監されたナミ。 その刑務所内の中でも鎮静房という地下深い独房に入れられてしまう。 あまりの劣悪な環境に精神を病んでしまう者もいるという独房の中で過酷な責め苦を受けることに。 果たしてナミはこの地獄から抜け出すことができるのか…!? ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり4(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第8話 二階留置所 第9話 地下鎮静房 第10話 病舎の二人 第11話 逢引き岬 第12話 男と女 第13話 安産御守袋 第14話 雨のやんだ時 第15話 眼と爪 第16話 暗い足音

さそり(9)

篠原とおる

ナミが収監されている悪名高いT刑務所。 そこでは厳しい規律と過酷な懲罰がまかり通っていた。 規律を振りかざす看守たちの中でも主任の守井は容赦のない取り締まりで、女囚たちから恐れられていた。 そんな守井に女囚たちの怒りがついに爆発。 守井の隙を狙って、物置に拉致監禁すると、日頃の恨みを晴らさんがため、女囚たちの壮絶なお礼返しが始まった……!! ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり5(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第1話 ぐすり 第2話 芝居の男 第3話 罠 第4話 おかぐら持ち 第5話 一級模範生 第6話 冷たい殺人 第7話 一枚の感想録 第8話 新任看守

さそり(10)

篠原とおる

T刑務所内の施設の営繕のため、作業員として密かに男囚たちが集められた。 ナミを目の敵にしている女所長がその機会を利用して一計を案じる。 男囚たちへの食事の配膳を命じられ、作業場へと行かされるナミ。 その美貌に色めき立つ男囚たち。 劣情をたぎらせ、ケダモノと化した男囚たちの魔の手から逃れることはできるのか…!? ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり5(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第9話 もっそう飯 第10話 犬と豚 第11話 死刑台のある部屋 第12話 虚栄と出所 第13話 乾いた営繕兵 第14話 脱走 第15話 四角い空 第16話 女囚狩り

さそり(11)

篠原とおる

所内で多くの子分を従える強面の女囚・岩見。 その勢力を増やさんがため、半ば強引に他の女囚たちを誘い出し、配下に入ることを拒む者には容赦のない報復が待っていた。 一匹狼のナミも目を付けられるも無反応で受け流す。 誘いを袖にされた報復に燃える岩見がナミに迫る…!! ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり6(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第1話 出張教護員 第2話 赤い風船 第3話 朝のない日 第4話 頭の座 第5話 血の脱衣場 第6話 ちぎれ雲 第7話 女の意地

さそり(12)

篠原とおる

T刑務所の一帯に激しい地震が発生し、刑務所は半壊に。 思いがけない天災で自由を得た女囚たち。 今まで女所長や看守たちに散々虐げられてきた女囚たちは暴徒と化し、この混乱に乗じて次から次へと脱獄し始めた。 女囚たちの脱獄を阻もうと、手段を選ばない女所長の前にナミが現れる。 思わぬ形で対峙した二人。 不倶戴天の敵同士ともいえる二人の結末は……!? ※当該コミックは漫画スーパーワイドさそり6(刊=小池書院)を分冊しています。 目次 第8話 いびき 第9話 特殊房送り 第10話 脱出 第11話 見知らぬ面会人 第12話 崩壊



小池書院の人気作品

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。

1ヵ月無料で試す

マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む