タイムコード~とろとろに絡み合う時のナカで…~が初月無料で全巻読み放題!


タイムコード~とろとろに絡み合う時のナカで…~(1)

あらすじ

「蜜穴をほじられて…暴れまわってるぅぅ…!」一回りも大きい巨躯のイチモツが、気丈に生きる少女の穴を優しく埋め尽くす…!――戦乱の世、女の身でありながら、男として強く生きなければならなかった義経は、ついに最期の時を迎えようとしていた。常に側にいてくれた掛け替えのない臣下、鬼若との別れの時も近づいて来た時、二人は…蝋燭の明かりに照らされて重なり合う二つの影…ゴツゴツした指で優しくアソコをかき回されると、敏感な所に当たってピクピクと痙攣が止まらない…蜜壺から溢れ出す艶めかしい愛液は、太いイチモツを潤し、穴の奥へと誘った。――強い絆で結ばれた『姫と臣下』の切ない恋物語。森見明日、時を紡ぐ珠玉の短編集!

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

「蜜穴をほじられて…暴れまわってるぅぅ…!」一回りも大きい巨躯のイチモツが、気丈に生きる少女の穴を優しく埋め尽くす…!――戦乱の世、女の身でありながら、男として強く生きなければならなかった義経は、ついに最期の時を迎えようとしていた。常に側にいてくれた掛け替えのない臣下、鬼若との別れの時も近づいて来た時、二人は…蝋燭の明かりに照らされて重なり合う二つの影…ゴツゴツした指で優しくアソコをかき回されると、敏感な所に当たってピクピクと痙攣が止まらない…蜜壺から溢れ出す艶めかしい愛液は、太いイチモツを潤し、穴の奥へと誘った。――強い絆で結ばれた『姫と臣下』の切ない恋物語。森見明日、時を紡ぐ珠玉の短編集!

詳細を表示

タイムコード~とろとろに絡み合う時のナカで…~を読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


シリーズ

タイムコード~とろとろに絡み合う時のナカで…~(2)

森見明日

「蜜穴をほじられて…暴れまわってるぅぅ…!」一回りも大きい巨躯のイチモツが、気丈に生きる少女の穴を優しく埋め尽くす…!――戦乱の世、女の身でありながら、男として強く生きなければならなかった義経は、ついに最期の時を迎えようとしていた。常に側にいてくれた掛け替えのない臣下、鬼若との別れの時も近づいて来た時、二人は…蝋燭の明かりに照らされて重なり合う二つの影…ゴツゴツした指で優しくアソコをかき回されると、敏感な所に当たってピクピクと痙攣が止まらない…蜜壺から溢れ出す艶めかしい愛液は、太いイチモツを潤し、穴の奥へと誘った。――強い絆で結ばれた『姫と臣下』の切ない恋物語。森見明日、時を紡ぐ珠玉の短編集!

タイムコード~とろとろに絡み合う時のナカで…~(3)

森見明日

「蜜穴をほじられて…暴れまわってるぅぅ…!」一回りも大きい巨躯のイチモツが、気丈に生きる少女の穴を優しく埋め尽くす…!――戦乱の世、女の身でありながら、男として強く生きなければならなかった義経は、ついに最期の時を迎えようとしていた。常に側にいてくれた掛け替えのない臣下、鬼若との別れの時も近づいて来た時、二人は…蝋燭の明かりに照らされて重なり合う二つの影…ゴツゴツした指で優しくアソコをかき回されると、敏感な所に当たってピクピクと痙攣が止まらない…蜜壺から溢れ出す艶めかしい愛液は、太いイチモツを潤し、穴の奥へと誘った。――強い絆で結ばれた『姫と臣下』の切ない恋物語。森見明日、時を紡ぐ珠玉の短編集!

タイムコード~とろとろに絡み合う時のナカで…~(4)

森見明日

「蜜穴をほじられて…暴れまわってるぅぅ…!」一回りも大きい巨躯のイチモツが、気丈に生きる少女の穴を優しく埋め尽くす…!――戦乱の世、女の身でありながら、男として強く生きなければならなかった義経は、ついに最期の時を迎えようとしていた。常に側にいてくれた掛け替えのない臣下、鬼若との別れの時も近づいて来た時、二人は…蝋燭の明かりに照らされて重なり合う二つの影…ゴツゴツした指で優しくアソコをかき回されると、敏感な所に当たってピクピクと痙攣が止まらない…蜜壺から溢れ出す艶めかしい愛液は、太いイチモツを潤し、穴の奥へと誘った。――強い絆で結ばれた『姫と臣下』の切ない恋物語。森見明日、時を紡ぐ珠玉の短編集!

タイムコード~とろとろに絡み合う時のナカで…~(5)

森見明日

「蜜穴をほじられて…暴れまわってるぅぅ…!」一回りも大きい巨躯のイチモツが、気丈に生きる少女の穴を優しく埋め尽くす…!――戦乱の世、女の身でありながら、男として強く生きなければならなかった義経は、ついに最期の時を迎えようとしていた。常に側にいてくれた掛け替えのない臣下、鬼若との別れの時も近づいて来た時、二人は…蝋燭の明かりに照らされて重なり合う二つの影…ゴツゴツした指で優しくアソコをかき回されると、敏感な所に当たってピクピクと痙攣が止まらない…蜜壺から溢れ出す艶めかしい愛液は、太いイチモツを潤し、穴の奥へと誘った。――強い絆で結ばれた『姫と臣下』の切ない恋物語。森見明日、時を紡ぐ珠玉の短編集!

タイムコード~とろとろに絡み合う時のナカで…~(6)

森見明日

「蜜穴をほじられて…暴れまわってるぅぅ…!」一回りも大きい巨躯のイチモツが、気丈に生きる少女の穴を優しく埋め尽くす…!――戦乱の世、女の身でありながら、男として強く生きなければならなかった義経は、ついに最期の時を迎えようとしていた。常に側にいてくれた掛け替えのない臣下、鬼若との別れの時も近づいて来た時、二人は…蝋燭の明かりに照らされて重なり合う二つの影…ゴツゴツした指で優しくアソコをかき回されると、敏感な所に当たってピクピクと痙攣が止まらない…蜜壺から溢れ出す艶めかしい愛液は、太いイチモツを潤し、穴の奥へと誘った。――強い絆で結ばれた『姫と臣下』の切ない恋物語。森見明日、時を紡ぐ珠玉の短編集!


青年マンガ(H)の人気マンガ



FILL-INの人気作品

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。