【全巻無料】准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~がサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(1)

あらすじ

先生とこんな関係になる以前、私はまだ処女だった。私は高嶺の花で知られる学園のマドンナ的存在で、しかるにその実態は、生まれてこの方恋愛経験ゼロ…。見た目の派手さと完璧なキャラが災いして、逆に縁遠くなってしまった(泣)。それに同世代の男の子はガツガツしていて無神経でちょっと苦手…。でも、あの人は…あの人の事だけが何故か気になった。その人が、先生だった。そんなある日、私は友達の代理で届け物をしに准教授室へ行く事に…。そこは様々な植物が生い繁る温室の様な部屋で、先生はまるで眠りの森にいるみたいに深く寝息を立てていて…思わず見とれていたら、突然…!どうしてこんな事に…!?私…男の人…知らないのに……!!

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

先生とこんな関係になる以前、私はまだ処女だった。私は高嶺の花で知られる学園のマドンナ的存在で、しかるにその実態は、生まれてこの方恋愛経験ゼロ…。見た目の派手さと完璧なキャラが災いして、逆に縁遠くなってしまった(泣)。それに同世代の男の子はガツガツしていて無神経でちょっと苦手…。でも、あの人は…あの人の事だけが何故か気になった。その人が、先生だった。そんなある日、私は友達の代理で届け物をしに准教授室へ行く事に…。そこは様々な植物が生い繁る温室の様な部屋で、先生はまるで眠りの森にいるみたいに深く寝息を立てていて…思わず見とれていたら、突然…!どうしてこんな事に…!?私…男の人…知らないのに……!!

詳細を表示

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~を読んだ人のコメント

投稿日:2021/11/29

続き気になる! ヒロインのこと、応援してます。 あの人がこれからどう動くのか。。。 これからの展開が怖いです笑

投稿日:2021/11/11

全然進まない。伏線全部拾えるの?問題が殆ど解決しないまま進められるとゲンナリしてくる。続きは気になるけど残りは纏めて読みたい。

投稿日:2021/11/03

続き~早く読みたい!!

投稿日:2021/08/13

続きが気になる

投稿日:2021/07/06

私も惚れる


シリーズ

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(2)

さとうここ

処女なのにっ、処女なのにっ、処女なのにっ…………!!ああ、でもこの蕩けるような愛撫に逆らえない…。もうこのままこの人に初めてをあげちゃっても良いかな…。だけど先生の指が私の秘部に挿れられた時、思わず「痛い!」と叫んでしまって…。初めてなの…バレた?

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(3)

さとうここ

先生に全部を見抜かれて、翻弄されて、誘惑に逆らえなくて……。でも先生は私を恋人の対象とは見ていなくて、す…っごく悔しい!!!だから見返してやる為に、人生初の合コンに参加してみました……!!そこで出会った初対面の男子に、いきなり…!

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(4)

さとうここ

あんな風に男の人に告白されたのなんて初めてだったのに、先生に見られていた事の方が気になるなんて、私って…。でも先生は学校で会っても素知らぬふりで、気にしているのは私だけ…。先生は食虫植物だから、自分から餌を狩りに行ったりはしないんだ。先生に食べられるためには、自分から寄って行かないと…。

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(5)

さとうここ

恋でも欲情でももうなんでもいい。この人が欲しい。先生は私の要求に応えてくれた。あの時以来敏感になってしまった乳首を擦り上げ、アソコを啜り…もう、気持ち良過ぎて全身がどうにかなりそう…!お願い、もっともっと私に深く…深く先生を下さいっ…!!

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(6)

さとうここ

ついに…ついに先生が私のナカに…。アソコが熱いモノでいっぱい、引き攣れて苦しい。でもやめて欲しくない…!やめないで…!!

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(7)

さとうここ

先生と最後までしてしまった。あれ以来私はずっと先生とする事ばかり考えている。なるみに見られていた事にも気付かない位に…

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(8)

さとうここ

先生の事が知りたい。セックスだけじゃなく、准教授室以外の、私の知らない先生の事をもっと――…。だけど先生は、私と同じ気持ちではなくて…。

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(9)

さとうここ

これでハッキリした。やっぱり私は先生のセフレに過ぎない。そして…拒絶されて初めて自覚した。私は先生に恋をしている。

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(10)

さとうここ

突然、先生から着信があった。今まで連絡なんてくれたことなかったのに…。何かあった?町田くんは行くなと言うけれど…でもやっぱり私…っ!

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(11)

さとうここ

先生の身の回りのお世話を私が…!?思わぬ展開だけど嬉しい!後日、先生の家を訪ねる。ここが…そうなんだ…。なんだか意外と…

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(12)

さとうここ

先生の部屋で意識を飛ばしてしまい、気が付いたらもう夜になっていた。お世話をしに来た筈なのにセックスだけして寝てしまうとは…。今更ながら何か出来る事は無いか尋ねると、先生は「髪を洗って」と…。

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(13)

さとうここ

先生が、初めて「好きだ」と言ってくれた。せっかく両思いになったのに先生は家に泊めてはくれなくて、車で送ってくれる友人を頼んでおいたと言われ、やって来たのは以前合コンの帰りに見掛けた女の人で…。

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(14)

さとうここ

やはり市村さんと先生は深い仲だったんだろうか。それに市村さんは先生の義理のお母さんの事もよく知っているみたいだった。翌日、大学で町田くんに呼び止められた。彼も先生の事を何か知っている様子で…。

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(15)

さとうここ

なるみと町田くんに私と先生の関係が知られていた。それだけでもショックなのに、町田くんに至っては先生の過去まで知っていて…。どうして町田くんが…!?先生に相談したいけど…できない…。

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(16)

さとうここ

先生と町田くんが兄弟…!?電話を切った後、先生からどうしたのか訊かれたけれど、とても話せなかった。それになるみの事もなんとかしなくちゃ…。なるみとちゃんと話さないと…。

准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~(17)

さとうここ

一体誰がこんな事を…!?町田くんが口裏を合わせてくれたお陰で大事にはならなかったけれど、先生からは「しばらく2人きりで会わない方がいいね」と言われてしまって…。


女性マンガ(H)の人気マンガ


人気マンガタグ

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。