【無料】GP Car Story最新号 | Vol.40 Ferrari F2002 | サブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

GP Car Story
Vol.40 Ferrari F2002

出版社
三栄
ジャンル
娯楽・トレンド・趣味・車
配信期間
2023/06/08まで

目次

The ultimate dream team──Prologo
目次
無敵行軍──「究極的最強」たる証──Flash Back
ツーストップ前提のデザイン──ロリー・バーン インタビュー
F2002 Variations──レースごとの仕様とモディファイ
敗北の記憶から──ロス・ブラウン インタビュー
黄金時代──GP Car Column 1
磨き抜かれたリヤエンド──ニコラス・トンバジス インタビュー
薄く 軽く そして小さく──アルド・コスタ インタビュー
F2002 Detail file──マシンの細部を探る
問題克服の“クィル・シャフト”──ジョン・サットン インタビュー
勝利を生んだ無尽蔵のスタミナ──ライバルが斬る/デビッド・クルサード
圧勝でも消えなかった恐怖。──浜島裕英 インタビュー
面目失望の跳ね馬──GP Car Column 2
私たちは、F1の歴史を変えた──ルーベンス・バリチェロ インタビュー
伝説に肩を並べた日。──ミハエル・シューマッハーの2002年
強さの証明──2002年第15戦イタリアGP
不屈の“消防士”──ジャン・トッド インタビュー
ルーキー琢磨、最終戦・鈴鹿で凱旋5位! 2002年F1世界選手権を振り返る/F2002全戦績
次号予告
Epilogo
裏表紙

目次を表示

14
次回更新日
-
出版社
三栄
ジャンル
娯楽・トレンド・趣味・車
配信期間
2023/06/08まで

目次

The ultimate dream team──Prologo
目次
無敵行軍──「究極的最強」たる証──Flash Back
ツーストップ前提のデザイン──ロリー・バーン インタビュー
F2002 Variations──レースごとの仕様とモディファイ
敗北の記憶から──ロス・ブラウン インタビュー
黄金時代──GP Car Column 1
磨き抜かれたリヤエンド──ニコラス・トンバジス インタビュー
薄く 軽く そして小さく──アルド・コスタ インタビュー
F2002 Detail file──マシンの細部を探る
問題克服の“クィル・シャフト”──ジョン・サットン インタビュー
勝利を生んだ無尽蔵のスタミナ──ライバルが斬る/デビッド・クルサード
圧勝でも消えなかった恐怖。──浜島裕英 インタビュー
面目失望の跳ね馬──GP Car Column 2
私たちは、F1の歴史を変えた──ルーベンス・バリチェロ インタビュー
伝説に肩を並べた日。──ミハエル・シューマッハーの2002年
強さの証明──2002年第15戦イタリアGP
不屈の“消防士”──ジャン・トッド インタビュー
ルーキー琢磨、最終戦・鈴鹿で凱旋5位! 2002年F1世界選手権を振り返る/F2002全戦績
次号予告
Epilogo
裏表紙

目次を表示

14

コメント

まだこの雑誌記事へのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


バックナンバー

GP Car Story Vol.39 Williams FW13B

三栄

GP Car Story Vol.38 Stewart SF3

三栄

GP Car Story Vol.37 Brabham BT55

三栄

GP Car Story Vol.37 Brabham BT55

三栄

GP Car Story Special Edition 2021 MUGEN HONDA 1992-2000

三栄




雑誌説明

GP Car Storyは三栄が発行するモータースポーツ情報誌。毎号1台のF1マシンにフィーチャーし、マシンが織りなすさまざまなエピソードとグランプリの名車たちが綴る至極のストーリーを多くの写真やインタビューと共に紹介しています。過去の特集記事では、ウィリアムズF1が2000年のF1世界選手権参戦用に開発したWilliams FW22やチーム・ロータスが1992年のF1世界選手権参戦用に開発したLotus 107、ジョーダン・グランプリが1999年のF1世界選手権に投入したJordan 199などを取り上げています。さらにはマシンだけでなく、空力の魔術師と呼ばれた天才デザイナー、エイドリアン・ニューウェイをフィーチャーした号も。最高峰自動車レースであるF1に欠かせないマシンの魅力を感じることが出来る、レーシングカー好きにはたまらない雑誌となっています。

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。