【全巻無料】できごころ | 百鬼夜行 | 無料漫画読み放題ならブック放題


page top

できごころ(1)

次回更新日
-
作者
百鬼夜行
出版社
アムコミ
ジャンル
青年漫画 ヒューマンドラマ
タグ
ダーク 社会問題 同僚
配信期間
2024/04/30まで

あらすじ

少し真面目過ぎる平凡なOL・高橋繭(まゆ)は、図々しい同僚・みのりに悩まされていた。“親友だから”と仕事を押し付けられ、ランチは横取り、ロッカーの私物は無断使用。婚約者に相談しても、仕事人間の彼は“つまらない愚痴”には聞く耳を持たず、最近は関係も上手くいっていない。蓄積されたストレスは限界に達し、魔が差した繭はデパートで万引きをしてしまう。後悔に震える繭。「ねえ?昨日デパートに居た?」翌朝みのりから声を掛けられ、平静を装う繭だが、追い打ちをかけるように満面の笑みでみのりは言う。「大丈夫よ、誰にも言わないから」。たった一度の過ちから、転がり落ちるように繭の日常が脅かされていく―。

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!
次回更新日
-
作者
百鬼夜行
出版社
アムコミ
ジャンル
青年漫画 ヒューマンドラマ
タグ
ダーク 社会問題 同僚
配信期間
2024/04/30まで

あらすじ

少し真面目過ぎる平凡なOL・高橋繭(まゆ)は、図々しい同僚・みのりに悩まされていた。“親友だから”と仕事を押し付けられ、ランチは横取り、ロッカーの私物は無断使用。婚約者に相談しても、仕事人間の彼は“つまらない愚痴”には聞く耳を持たず、最近は関係も上手くいっていない。蓄積されたストレスは限界に達し、魔が差した繭はデパートで万引きをしてしまう。後悔に震える繭。「ねえ?昨日デパートに居た?」翌朝みのりから声を掛けられ、平静を装う繭だが、追い打ちをかけるように満面の笑みでみのりは言う。「大丈夫よ、誰にも言わないから」。たった一度の過ちから、転がり落ちるように繭の日常が脅かされていく―。

詳細を表示

できごころを読んだ人のコメント

投稿日:2024/02/18

難しいよね。友達って。こんなはずじゃなかった。そんなつもりじゃなかった。こじれてしまった糸は戻らないことが多いけれど、また親友に戻れてよかった。 私は親友

投稿日:2024/02/18

女子は人間関係でよく悩むよね 2024/2/18

投稿日:2024/02/15

えぇ?

投稿日:2024/02/07

不思議な終わり方ですね。

投稿日:2024/02/02

なんでそうなっちゃうの、に 笑


シリーズ

できごころ(2)

百鬼夜行

みのりから万引きを目撃したことをほのめかされ、怯える繭。翌日、そのことに一切触れて来ないみのりに安堵するが、みのりの耳には万引きした物と同じイヤリングが飾られていた。「親友だもん」と微笑むみのりの目的は―!?

できごころ(3)

百鬼夜行

みのりとの関係に悩む繭を優しく励ます婚約者の優斗。そのデート中にみのりから呼び出しが入る。万引きの事実を知らない彼を会わせたくない繭は一人で現場に向かう。そこに最悪の要求が待ち受けるとも知らずに―。

できごころ(4)

百鬼夜行

優斗との待ち合わせ場所に偶然現れたみのりは図々しくもデートに乱入する。何も知らない優斗は明るいみのりを評価し、繭を取り残すように意気投合した二人は連絡先を交換する。繋がってしまった二人。繭の地獄が加速する―。

できごころ(5)

百鬼夜行

「今…誰と一緒に居ると思う?」優斗との関係を匂わすみのりからの連絡に泣き崩れる繭。疑心暗鬼に陥った繭は優斗に尋ねるが、心無い彼の言動がさらに繭を傷付ける。悪びれた様子も無いみのりの態度に繭の精神は限界に達し―。

できごころ(6)

百鬼夜行

悲劇が重なり、みのりに想定外の火傷を負わせてしまった繭は、退院し周囲から歓迎されるみのりを横目に日々の業務を淡々とこなす。一人でランチを摂り、距離を置く繭に、みのりは慰謝料を請求し、弱みを武器に重罪へと導く―。

できごころ(7)

百鬼夜行

度重なる要求への逆襲の武器として、みのりを素性を調査した興信所のデータを突き付けた繭。幼少期から現在までのみのりの真実が暴かれる。調査結果を受けたみのりが振り返る、繭への想いの真実とは―?

できごころ(8)

百鬼夜行

偶然にも繭とみのりの「秘密」を知ってしまった後輩・田辺。二人の関係悪化を感じていた彼は、繭に寄り添い問いかける。「柚木さんって昔からあんな人だったんですか?」その言葉に弾かれたように、繭は過去の記憶をたどる―。

できごころ(9)

百鬼夜行

罪悪感と自己嫌悪から父親の法事を欠席した繭。心配する家族からの電話にも出られず、自分が罪を犯したことの自責の念に駆られ涙する。みのりはようやく出社した繭の憔悴した様子に驚くが、さらに繭を追い詰めて―。

できごころ(10)

百鬼夜行

2週間続く繭の欠勤から、社内ではみのりと繭の関係に不穏な噂が立ち始める。「私が繭をいじめてるって!?」社員食堂で人目をはばからずに後輩に詰め寄るみのり。すべてを知っている田辺はいたたまれず、みのりを屋上へ呼び出すが…。

できごころ(11)

百鬼夜行

ついに訪れた繭の退社日。謝り方が分からないみのりは葛藤し、花束を抱えながらも踏み出すことができない。その様子に、繭は優しく微笑み謝罪を制止する。みのりの心に大きな後悔が押し寄せて―。

できごころ(12)

百鬼夜行

罪悪感から先送りにしていた父の墓参りに訪れた繭。「いつでも聞いてやるから」と、強く優しく、真の正しさを持っていた父はもういない。父を偲び向き合うと、みのりから着信が入り―。


百鬼夜行 の人気作品


1ヵ月無料で試す
ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。

この作品は、18歳以上推奨です。
一部暴力的または性的な描写があります。
漫画・漫画雑誌を読みますか?

読む
今後表示しない

漫画・漫画雑誌を読みますか?

読む
今後表示しない