三山のぼる短編集が初月無料で全巻読み放題!


三山のぼる短編集(1)

あらすじ

友人が圧子と同棲を始めたと聞き、坑助は複雑な想いでいた。引越しの手伝いをしてほしいと電話があるが、適当な言い訳で断って途中で切ってしまう。高校時代、圧子は「チョークライン・アッコ」と呼ばれていた。優等生の坑助には、意味の解らない仇名だった。圧子は坑助にカンニングの口止めとしてクラスメイトの面前でキスを迫り、二人は学校で噂されることとなる。坑助が圧子の仇名の意味を知るのはそれから間もなくの事だった。傷ついた坑助は、圧子の事を忘れようと他の恋人を探すが…。他10本収録した短編傑作集。

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

友人が圧子と同棲を始めたと聞き、坑助は複雑な想いでいた。引越しの手伝いをしてほしいと電話があるが、適当な言い訳で断って途中で切ってしまう。高校時代、圧子は「チョークライン・アッコ」と呼ばれていた。優等生の坑助には、意味の解らない仇名だった。圧子は坑助にカンニングの口止めとしてクラスメイトの面前でキスを迫り、二人は学校で噂されることとなる。坑助が圧子の仇名の意味を知るのはそれから間もなくの事だった。傷ついた坑助は、圧子の事を忘れようと他の恋人を探すが…。他10本収録した短編傑作集。

詳細を表示

三山のぼる短編集を読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


シリーズ

三山のぼる短編集(2)

三山のぼる

宇宙を放浪しながらアダルトグッズを売って歩いている「コスモスアダルトトイ社」。宇宙のはずれに1人でいる女性を見つけ、社長と部下の2人は早速売りつけにいく。そのグッズとは、頭につけるだけでめくるめく官能が実感として蘇るというマシン。しかし、それはただの催眠装置で、眠らせている間に社長が襲ってしまうというとんでもないものだった!ところが女性からはマシンが壊れているとクレームが。自信をなくした社長は、部下に襲うように言うが…。




ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。