【全巻無料】狐くんには化かされません!がサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


狐くんには化かされません!(1)

あらすじ

「ゆゆちゃんがいいんだよ」親の決めた許嫁と結婚するまで、あと10ヶ月――。化け狸のゆゆは、ずっと忘れられない初恋の人への想いを消化するため、人間と恋をすることを決意した。期限は祝言の前まで。最後に自分に関する相手の記憶をすべて消すことを条件に、許嫁の総季の協力を得て「現世」に降り立った。ある日、コスプレイベントに参加したゆゆは、イケメンのキリトに声を掛けられる。自分好みの容姿をしたキリトなら「初恋をこえる恋ができるかも」と感じ、彼と恋人になる決心をした。初デート中、キリトの一挙一動にドキドキが止まらないゆゆは、彼にやさしくキスをされ、抱きしめられて――!?

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

「ゆゆちゃんがいいんだよ」親の決めた許嫁と結婚するまで、あと10ヶ月――。化け狸のゆゆは、ずっと忘れられない初恋の人への想いを消化するため、人間と恋をすることを決意した。期限は祝言の前まで。最後に自分に関する相手の記憶をすべて消すことを条件に、許嫁の総季の協力を得て「現世」に降り立った。ある日、コスプレイベントに参加したゆゆは、イケメンのキリトに声を掛けられる。自分好みの容姿をしたキリトなら「初恋をこえる恋ができるかも」と感じ、彼と恋人になる決心をした。初デート中、キリトの一挙一動にドキドキが止まらないゆゆは、彼にやさしくキスをされ、抱きしめられて――!?

詳細を表示

狐くんには化かされません!を読んだ人のコメント

投稿日:2022/09/13

有り得ない話だけど、ファンタジー感が溢れていて面白い。続きが読みたい。


シリーズ

狐くんには化かされません!(2)

望月蜜桃

「ゆゆちゃんがいいんだよ」親の決めた許嫁と結婚するまで、あと10ヶ月――。化け狸のゆゆは、ずっと忘れられない初恋の人への想いを消化するため、人間と恋をすることを決意した。期限は祝言の前まで。最後に自分に関する相手の記憶をすべて消すことを条件に、許嫁の総季の協力を得て「現世」に降り立った。ある日、コスプレイベントに参加したゆゆは、イケメンのキリトに声を掛けられる。自分好みの容姿をしたキリトなら「初恋をこえる恋ができるかも」と感じ、彼と恋人になる決心をした。初デート中、キリトの一挙一動にドキドキが止まらないゆゆは、彼にやさしくキスをされ、抱きしめられて――!?

狐くんには化かされません!(3)

望月蜜桃

「ゆゆちゃんがいいんだよ」 親の決めた許嫁と結婚するまで、あと10ヶ月――。化け狸のゆゆは、ずっと忘れられない初恋の人への想いを消化するため、人間と恋をすることを決意した。期限は祝言の前まで。最後に自分に関する相手の記憶をすべて消すことを条件に、許嫁の総季の協力を得て「現世」に降り立った。ある日、コスプレイベントに参加したゆゆは、イケメンのキリトに声を掛けられる。自分好みの容姿をしたキリトなら「初恋をこえる恋ができるかも」と感じ、彼と恋人になる決心をした。初デート中、キリトの一挙一動にドキドキが止まらないゆゆは、彼にやさしくキスをされ、抱きしめられて――!?

狐くんには化かされません!(4)

望月蜜桃

「ゆゆちゃんがいいんだよ」 親の決めた許嫁と結婚するまで、あと10ヶ月――。化け狸のゆゆは、ずっと忘れられない初恋の人への想いを消化するため、人間と恋をすることを決意した。期限は祝言の前まで。最後に自分に関する相手の記憶をすべて消すことを条件に、許嫁の総季の協力を得て「現世」に降り立った。ある日、コスプレイベントに参加したゆゆは、イケメンのキリトに声を掛けられる。自分好みの容姿をしたキリトなら「初恋をこえる恋ができるかも」と感じ、彼と恋人になる決心をした。初デート中、キリトの一挙一動にドキドキが止まらないゆゆは、彼にやさしくキスをされ、抱きしめられて――!?

狐くんには化かされません!(5)

望月蜜桃

「ゆゆちゃんがいいんだよ」 親の決めた許嫁と結婚するまで、あと10ヶ月――。化け狸のゆゆは、ずっと忘れられない初恋の人への想いを消化するため、人間と恋をすることを決意した。期限は祝言の前まで。最後に自分に関する相手の記憶をすべて消すことを条件に、許嫁の総季の協力を得て「現世」に降り立った。ある日、コスプレイベントに参加したゆゆは、イケメンのキリトに声を掛けられる。自分好みの容姿をしたキリトなら「初恋をこえる恋ができるかも」と感じ、彼と恋人になる決心をした。初デート中、キリトの一挙一動にドキドキが止まらないゆゆは、彼にやさしくキスをされ、抱きしめられて――!?

恋愛・ラブコメの人気マンガ

少女マンガの人気マンガ



大都社/秋水社の人気作品

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。

1ヵ月無料で試す

マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む