【全巻無料】ヨソジの春がサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


ヨソジの春(1)

あらすじ

「好きですよ、坂上さんのこと」無趣味で無特技、気付けば事務方一筋18年の坂上つぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。不慣れな仕事で戸惑うつぼみを助けてくれたのは、12歳年下の営業部のホープ、中嶌航平だった。残業で深夜帰宅、帰路で誕生日を迎えたつぼみ。自らの将来に不安を感じ、涙を一筋流すところに駆け込んできた航平は、つぼみに「好きです」と告げる――…。誰にも選ばれずおひとり様を貫いてきたつぼみに四十路で初めて訪れた、遅すぎる春の行方は!?【恋するソワレ+】

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

「好きですよ、坂上さんのこと」無趣味で無特技、気付けば事務方一筋18年の坂上つぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。不慣れな仕事で戸惑うつぼみを助けてくれたのは、12歳年下の営業部のホープ、中嶌航平だった。残業で深夜帰宅、帰路で誕生日を迎えたつぼみ。自らの将来に不安を感じ、涙を一筋流すところに駆け込んできた航平は、つぼみに「好きです」と告げる――…。誰にも選ばれずおひとり様を貫いてきたつぼみに四十路で初めて訪れた、遅すぎる春の行方は!?【恋するソワレ+】

詳細を表示

ヨソジの春を読んだ人のコメント

投稿日:2022/04/08

主人公の虚勢に同感。 自分では虚勢と思ってなくても歳とか立場とかを考えちゃって言い訳にしてるのかもな。と思った。

投稿日:2022/04/02

本当良いストーリー。絵も素朴で気に入ってます。次回も楽しみ。

投稿日:2022/04/01

前途多難な気もするけど、うまくいってほしい! 続き気になる!

投稿日:2022/03/26

読んで、おもしろかったです。

投稿日:2022/03/24

とても面白くて、久しぶりに主人公に気持ちを持って行かれそうな感じを味わっています。 今後の展開にワクワクしながら、更新日待ってます。


シリーズ

ヨソジの春(2)

まさきりょう・みやこ

「好きですよ、坂上さんのこと」無趣味で無特技、気付けば事務方一筋18年の坂上つぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。不慣れな仕事で戸惑うつぼみを助けてくれたのは、12歳年下の営業部のホープ、中嶌航平だった。残業で深夜帰宅、帰路で誕生日を迎えたつぼみ。自らの将来に不安を感じ、涙を一筋流すところに駆け込んできた航平は、つぼみに「好きです」と告げる――…。誰にも選ばれずおひとり様を貫いてきたつぼみに四十路で初めて訪れた、遅すぎる春の行方は!?【恋するソワレ+】

ヨソジの春(3)

まさきりょう・みやこ

「好きですよ、坂上さんのこと」無趣味で無特技、気付けば事務方一筋18年の坂上つぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。不慣れな仕事で戸惑うつぼみを助けてくれたのは、12歳年下の営業部のホープ、中嶌航平だった。残業で深夜帰宅、帰路で誕生日を迎えたつぼみ。自らの将来に不安を感じ、涙を一筋流すところに駆け込んできた航平は、つぼみに「好きです」と告げる――…。誰にも選ばれずおひとり様を貫いてきたつぼみに四十路で初めて訪れた、遅すぎる春の行方は!?【恋するソワレ+】

ヨソジの春(4)

まさきりょう・みやこ

「好きですよ、坂上さんのこと」無趣味で無特技、気付けば事務方一筋18年の坂上つぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。不慣れな仕事で戸惑うつぼみを助けてくれたのは、12歳年下の営業部のホープ、中嶌航平だった。残業で深夜帰宅、帰路で誕生日を迎えたつぼみ。自らの将来に不安を感じ、涙を一筋流すところに駆け込んできた航平は、つぼみに「好きです」と告げる――…。誰にも選ばれずおひとり様を貫いてきたつぼみに四十路で初めて訪れた、遅すぎる春の行方は!?【恋するソワレ+】

ヨソジの春(5)

まさきりょう・みやこ

「好きですよ、坂上さんのこと」無趣味で無特技、気付けば事務方一筋18年の坂上つぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。不慣れな仕事で戸惑うつぼみを助けてくれたのは、12歳年下の営業部のホープ、中嶌航平だった。残業で深夜帰宅、帰路で誕生日を迎えたつぼみ。自らの将来に不安を感じ、涙を一筋流すところに駆け込んできた航平は、つぼみに「好きです」と告げる――…。誰にも選ばれずおひとり様を貫いてきたつぼみに四十路で初めて訪れた、遅すぎる春の行方は!?【恋するソワレ+】

ヨソジの春(6)

まさきりょう・みやこ

「好きですよ、坂上さんのこと」無趣味で無特技、気付けば事務方一筋18年の坂上つぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。不慣れな仕事で戸惑うつぼみを助けてくれたのは、12歳年下の営業部のホープ、中嶌航平だった。残業で深夜帰宅、帰路で誕生日を迎えたつぼみ。自らの将来に不安を感じ、涙を一筋流すところに駆け込んできた航平は、つぼみに「好きです」と告げる――…。誰にも選ばれずおひとり様を貫いてきたつぼみに四十路で初めて訪れた、遅すぎる春の行方は!?【恋するソワレ+】


ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。