【全巻無料】後宮のふたり姫がサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


後宮のふたり姫(1)

あらすじ

【没落貴族の姫巫女、今日からなぜか「正妃」になります!?】由緒ある家柄ながら、貧乏貴族として慎ましく生きる女当主・葉 玲響。じいやとその孫娘・悠星と暮らしていたある日、突然現れた皇帝の使いに「後宮に入って頂く!」と告げられ、その日のうちに入内することに。葉家の女当主は巫女姫として未婚を貫くしきたり。玲響はそれに従い、純潔を保たねばならないのだが……?六連国の若き初代皇帝・栢 龍翔の思惑。後宮に潜む、とある企み―――。突如後宮で生きることになった『ふたりの姫』の運命は!?

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

【没落貴族の姫巫女、今日からなぜか「正妃」になります!?】由緒ある家柄ながら、貧乏貴族として慎ましく生きる女当主・葉 玲響。じいやとその孫娘・悠星と暮らしていたある日、突然現れた皇帝の使いに「後宮に入って頂く!」と告げられ、その日のうちに入内することに。葉家の女当主は巫女姫として未婚を貫くしきたり。玲響はそれに従い、純潔を保たねばならないのだが……?六連国の若き初代皇帝・栢 龍翔の思惑。後宮に潜む、とある企み―――。突如後宮で生きることになった『ふたりの姫』の運命は!?

詳細を表示

後宮のふたり姫を読んだ人のコメント

投稿日:2022/01/03

様々な陰謀が渦巻いてるのにギャグ要素もあって面白いです。続きが楽しみ。

投稿日:2021/10/31

面白いです。続きが早く読みたいです。


シリーズ

後宮のふたり姫(2)

高岡ゆう

【没落貴族の姫巫女、今日からなぜか「正妃」になります!?】由緒ある家柄ながら、貧乏貴族として慎ましく生きる女当主・葉 玲響。じいやとその孫娘・悠星と暮らしていたある日、突然現れた皇帝の使いに「後宮に入って頂く!」と告げられ、その日のうちに入内することに。葉家の女当主は巫女姫として未婚を貫くしきたり。玲響はそれに従い、純潔を保たねばならないのだが……?六連国の若き初代皇帝・栢 龍翔の思惑。後宮に潜む、とある企み―――。突如後宮で生きることになった『ふたりの姫』の運命は!?

後宮のふたり姫(3)

高岡ゆう

【没落貴族の姫巫女、今日からなぜか「正妃」になります!?】由緒ある家柄ながら、貧乏貴族として慎ましく生きる女当主・葉 玲響。じいやとその孫娘・悠星と暮らしていたある日、突然現れた皇帝の使いに「後宮に入って頂く!」と告げられ、その日のうちに入内することに。葉家の女当主は巫女姫として未婚を貫くしきたり。玲響はそれに従い、純潔を保たねばならないのだが……?六連国の若き初代皇帝・栢 龍翔の思惑。後宮に潜む、とある企み―――。突如後宮で生きることになった『ふたりの姫』の運命は!?

後宮のふたり姫(4)

高岡ゆう

【没落貴族の姫巫女、今日からなぜか「正妃」になります!?】由緒ある家柄ながら、貧乏貴族として慎ましく生きる女当主・葉 玲響。じいやとその孫娘・悠星と暮らしていたある日、突然現れた皇帝の使いに「後宮に入って頂く!」と告げられ、その日のうちに入内することに。葉家の女当主は巫女姫として未婚を貫くしきたり。玲響はそれに従い、純潔を保たねばならないのだが……?六連国の若き初代皇帝・栢 龍翔の思惑。後宮に潜む、とある企み―――。突如後宮で生きることになった『ふたりの姫』の運命は!?

後宮のふたり姫(5)

高岡ゆう

【没落貴族の姫巫女、今日からなぜか「正妃」になります!?】由緒ある家柄ながら、貧乏貴族として慎ましく生きる女当主・葉 玲響。じいやとその孫娘・悠星と暮らしていたある日、突然現れた皇帝の使いに「後宮に入って頂く!」と告げられ、その日のうちに入内することに。葉家の女当主は巫女姫として未婚を貫くしきたり。玲響はそれに従い、純潔を保たねばならないのだが……?六連国の若き初代皇帝・栢 龍翔の思惑。後宮に潜む、とある企み―――。突如後宮で生きることになった『ふたりの姫』の運命は!?

後宮のふたり姫(6)

高岡ゆう

【没落貴族の姫巫女、今日からなぜか「正妃」になります!?】由緒ある家柄ながら、貧乏貴族として慎ましく生きる女当主・葉 玲響。じいやとその孫娘・悠星と暮らしていたある日、突然現れた皇帝の使いに「後宮に入って頂く!」と告げられ、その日のうちに入内することに。葉家の女当主は巫女姫として未婚を貫くしきたり。玲響はそれに従い、純潔を保たねばならないのだが……?六連国の若き初代皇帝・栢 龍翔の思惑。後宮に潜む、とある企み―――。突如後宮で生きることになった『ふたりの姫』の運命は!?

女性マンガ(H)の人気マンガ


フューチャーコミックスの人気作品

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。