新訳罪と罰が初月無料で全巻読み放題!


新訳罪と罰(1)

あらすじ

ロシアの文豪、フョードル・ドストエフスキーの名作小説「罪と罰」を、柳沢きみおが現代日本に置き換えコミック化。 数多の風俗店がひしめく町・日暮里。T大法学部を休学中の大学生・瀬島龍一は、日々の食事も事欠くような赤貧生活を送っていた。その彼が意を決し、ある計画を実行する。その計画とは…

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

ロシアの文豪、フョードル・ドストエフスキーの名作小説「罪と罰」を、柳沢きみおが現代日本に置き換えコミック化。 数多の風俗店がひしめく町・日暮里。T大法学部を休学中の大学生・瀬島龍一は、日々の食事も事欠くような赤貧生活を送っていた。その彼が意を決し、ある計画を実行する。その計画とは…

詳細を表示

新訳罪と罰を読んだ人のコメント

投稿日:2021/08/25

小説は読んだ事無いけど、マンガなら手に取りやすかったです。

投稿日:2021/08/17

気になる

投稿日:2021/08/09

つづきはよ

投稿日:2021/08/08

早く続きが読みたいっっっ

投稿日:2021/08/06

まだ続くのか〜!!めっちゃ気になる…


シリーズ

新訳罪と罰(2)

柳沢きみお・ドストエフスキー

T大を休学し、貧しい生活を送る瀬島龍一。彼のもとに届いた母からの手紙には、田舎に暮らす母と妹マリエの近況が書かれていた。「ようやく運が上向いてきた」―そう語る母だが、手紙を読み進めていくと、到底許しがたい事実が判明し、憤る龍一。「自分ができることは、やはりアレしかないのか――?」自問自答を繰り返し、苦悩する彼はとうとう…

新訳罪と罰(3)

柳沢きみお・ドストエフスキー

ついに恐ろしい強盗計画を実行に移した龍一は、様々な複雑な感情に駆られながらも震える手で金庫を開ける。しかし、そこに店主の妹が帰ってきてしまう。涙を流し訴える妹に対し、龍一は…!? 全く予期せぬ事態に茫然自失となった龍一は急いでその場から去ろうとするが、玄関にはまたしても人の姿が――。



ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。