【全巻無料】罪は白銀のなかがサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


罪は白銀のなか(1)

次回更新日
-
作者
秋尾
出版社
ビーグリー
ジャンル
女性マンガ 恋愛・ラブコメ
タグ
三角関係

あらすじ

誰にも知られてはいけない秘密を、私たちは共有した――。彼氏からのDVに怯える楓が出会ったのは、不器用ながらも優しい青年・亮平。だが、ふたりは決して許されない罪を犯してしまう。行き場のない虚無感の中、ふたりが選んだのは…!? 繊細なタッチで描く、衝撃のダークサスペンス!!

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!
次回更新日
-
作者
秋尾
出版社
ビーグリー
ジャンル
女性マンガ 恋愛・ラブコメ
タグ
三角関係

あらすじ

誰にも知られてはいけない秘密を、私たちは共有した――。彼氏からのDVに怯える楓が出会ったのは、不器用ながらも優しい青年・亮平。だが、ふたりは決して許されない罪を犯してしまう。行き場のない虚無感の中、ふたりが選んだのは…!? 繊細なタッチで描く、衝撃のダークサスペンス!!

詳細を表示

罪は白銀のなかを読んだ人のコメント

...
投稿日:2021/10/06

けっこうありきたりな内容ではあるけど、 結末によって変わるんだろうと期待してる。

投稿日:2021/07/26

せつない・・・馬鹿女め・・・

...
投稿日:2021/07/20

ちょっとつらい〜かもしれない。表紙絵がすごく綺麗で一目惚れしたから読みました。表紙絵に釣られて読んだはいいけど、思ったより切ないです。すれ違いがあるから少し心臓

投稿日:2021/07/14

全ての原因は楓の依存心と執着体質で、亮平はただ楓を守りたかったからなのに。どうしてこうもつくづく不幸が押し寄せるんですか。周りの出来事から亮平がラストの行動をし

投稿日:2021/07/13

切ない.. 正直、後味の悪い終わり方だなぁ。。。


シリーズ

罪は白銀のなか(2)

秋尾

バイト先で見かけた女性の腕に、リストカットの跡を見つけてしまった亮平。それから彼女のことが気になっていき――。ある時、お気に入りの場所へ向かうと、そこには頬が腫れた楓がいて…。

罪は白銀のなか(3)

秋尾

倒れた自分を看病してくれた亮平に、暴力を振るわれていることを指摘されつつも「救われたいと願っていますか?」と問われる楓。「彼の存在が私の存在だから――」そう答えると、亮平は…。

罪は白銀のなか(4)

秋尾

お互いの隣に居場所が出来始めた楓と亮平。そんなふたりの前に再び楓のDV彼氏・幸彦が怒りの形相で現れて!?

罪は白銀のなか(5)

秋尾

楓に熾烈な暴力を振るう彼氏・幸彦は、亮平に刺され目の前で事切れた。取り乱す楓に亮平がかけた言葉は…そしてふたりが向かう先は…?

罪は白銀のなか(6)

秋尾

東北の地へと逃げのびたふたりは、そこで新たな生活を始める。しかし、誰かに死体を運んでいる所を見られたのではないか、隠し切れなかった証拠がまだ残っているのでは…と楓は不安に怯える。追われているかもしれない恐怖を抱え、生きていくふたりの行く末は――!?

罪は白銀のなか(7)

秋尾

夢に苛まれ、ある日勤務先で倒れてしまう楓。医務室へと運んでくれた同僚の高柳と次第に言葉を交わすようになり、一時、安らぎを感じるが――。その頃、亮平はある人物と遭遇し…!?

罪は白銀のなか(8)

秋尾

楓に相談せず土木のバイトをし始める亮平。そこで明朗快活な性格の美坂と出会う。その頃、ひとり留守番をしていた楓は亮平が自分で稼いだお金を何に使っているのだろうと疑問を抱き――。

罪は白銀のなか(9)

秋尾

イルミネーションが街を彩る時期、楓は亮平にプレゼントを買う。クリスマスに渡す予定だったが、終日仕事だと告げられ…。クリスマス当日、ひとり街を歩いていた楓は高柳と遭遇し――。

罪は白銀のなか(10)

秋尾

「彼を裏切るくらいなら死んだほうがマシなんです」退勤後、高柳に呼び出された楓。そこで想定外のことを言われて…!?同じ頃、仕事に行った亮平は、美坂が出勤していないことに気づくが…。

罪は白銀のなか(11)

秋尾

美坂の退職をきっかけに、金を強請られ続けていた亮平は父親を呼び出し、ある行動に移る。「もうとっくに呪われてるよ」それから亮平は楓と距離を置くように、深夜に前触れもなく消えるようになり――。

罪は白銀のなか(12)

秋尾

なんで私たちはこんなにもすれ違ってしまったのだろう――。高柳に呼び出された楓は彼が密かに亮平のことを調べていたと知り、激昂し店を飛び出す。ぐちゃぐちゃの気持ちのまま、海辺へ行くとそこには亮平がいて…。

罪は白銀のなか(13)

秋尾

「もう終わらせたいの」「できるならば亮平くんの手で…」自分を殺してほしいと切り出した楓の願いに対し亮平は…。逃避行の末に待っていた切なすぎるふたりの結末とは――。

恋愛・ラブコメの人気マンガ


ビーグリーの人気作品

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。

1ヵ月無料で試す

マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む