官能小説家が初月無料で全巻読み放題!


官能小説家(1)

あらすじ

生みの苦しみ…作家ほど孤独な職業はない!! 誰もが振り返る豊満ボディの紺野真由子。 その肩書きはメディア露出を徹底的に嫌う人気官能小説家・ 宇津木好助をあらゆる面で支える、美人秘書。 …だがふたりは、同一人物だった! そして真由子が小説を一気に書き上げるため設けたルール、 初めて会った人をも巻き込む一風変わった創作の秘訣とは…? セクシーすぎて高まりがすぎてほろっと笑える、 真由子の欲望×ロマン・コメディ!! ▼目次 第1話 謎の官能小説家・宇津木好助 第2話 淫乱小説家のいけない一日 第3話 狙われた美人秘書 第4話 美人編集長の地獄責め 第5話 官能の滝 第6話 女囚・宇津木好助 第7話 女教師・紺野真由子 第8話 官能のロードランナー

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

生みの苦しみ…作家ほど孤独な職業はない!! 誰もが振り返る豊満ボディの紺野真由子。 その肩書きはメディア露出を徹底的に嫌う人気官能小説家・ 宇津木好助をあらゆる面で支える、美人秘書。 …だがふたりは、同一人物だった! そして真由子が小説を一気に書き上げるため設けたルール、 初めて会った人をも巻き込む一風変わった創作の秘訣とは…? セクシーすぎて高まりがすぎてほろっと笑える、 真由子の欲望×ロマン・コメディ!! ▼目次 第1話 謎の官能小説家・宇津木好助 第2話 淫乱小説家のいけない一日 第3話 狙われた美人秘書 第4話 美人編集長の地獄責め 第5話 官能の滝 第6話 女囚・宇津木好助 第7話 女教師・紺野真由子 第8話 官能のロードランナー

詳細を表示

官能小説家を読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


シリーズ

官能小説家(2)

村生ミオ

体の疼きや衝動を限界まで抑えこむ、 日々のストイックな禁欲生活。 それが平成書房の人気官能小説家・宇津木好助…改め紺野真由子の創作におけるルールであった。 今日も今日とて極上の小説を書くため、 官能メーターマックスまで溜めこまれる真由子の欲望。 そして桜吹雪の空の下、真由子のなにか不審な動きに 感づいた編集長は…!? 泉のごとく溢れ出る妄想・愛とエロスが炸裂する、 真由子の欲望×ロマン・コメディ第2巻!! ▼目次 第9話 ハードボイルド作家に仕掛けられた罠 第10話 人妻の憂鬱 第11話 官能の眼鏡 第12話 禁断のまぐわい 第13話 レンズの奥に 第14話 仕組まれた官能体験 第15話 桜の下の秘密 第16話 女編集長の執拗な責め

官能小説家(3)

村生ミオ

まさかの失踪&断筆宣言…!? 欲望発散手前の微妙な快感と妄想を、 小説にぶつけ続けてきた真由子。 しかしここへきて、そんな執筆ルールのきっかけとなった 元編集担当・康介と5年ぶりに再会してしまい、なんだか調子が崩れ始める。 追い詰められた真由子は、自分の小説に欠けてしまったものを もう一度探しに行く… 揺さぶり揺さぶられる真由子の欲望×ロマン・コメディ、 ついに最終巻!! 本編に加え特別読切『官能小説家 宇津木好助』『エレベーターの愛』もあわせて収録。 ▼目次 第17話 宇津木好助の生まれた日 第18話 交錯する想い 第19話 仮面の告白 第20話 真由子の憂鬱  第21話 海辺のピアニスト 最終話 官能とは 特別読切 官能小説家 宇津木好助 特別読切 エレベーターの愛


青年マンガ(H)の人気マンガ



ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。