おさカノ~出会ったその日に奥まで熱いの注がれてるぅ…~が初月無料で全巻読み放題!


おさカノ~出会ったその日に奥まで熱いの注がれてるぅ…~(1)

あらすじ

「男の人のって…こんなに…凄いんだ…」トロトロに濡れた彼女のアソコを押し広げ、ハジメテの肉棒は奥まで到達する…。――痴漢から助けた女性は、なんと幼馴染だった。8年ぶりの再会を喜ぶと、当時の記憶が蘇り、いい雰囲気に…!そのまま彼女の家に上がり込み、出会ったその日に即日エッチ!小ぶりなオッパイを揉みしだきながら、彼女のパンツに指を挿れてくちゅくちゅさせると、アソコはしっとりと濡れてきた…。恥ずかしさで紅潮した彼女の顔を見ながら、舌で丁寧に愛撫すると、受け入れ準備はもう万端!硬いアレをアソコに押し当て、未開通のナカへと挿入するも、しかし、それを双眼鏡で覗き見る黒い影があった…。

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

「男の人のって…こんなに…凄いんだ…」トロトロに濡れた彼女のアソコを押し広げ、ハジメテの肉棒は奥まで到達する…。――痴漢から助けた女性は、なんと幼馴染だった。8年ぶりの再会を喜ぶと、当時の記憶が蘇り、いい雰囲気に…!そのまま彼女の家に上がり込み、出会ったその日に即日エッチ!小ぶりなオッパイを揉みしだきながら、彼女のパンツに指を挿れてくちゅくちゅさせると、アソコはしっとりと濡れてきた…。恥ずかしさで紅潮した彼女の顔を見ながら、舌で丁寧に愛撫すると、受け入れ準備はもう万端!硬いアレをアソコに押し当て、未開通のナカへと挿入するも、しかし、それを双眼鏡で覗き見る黒い影があった…。

詳細を表示

おさカノ~出会ったその日に奥まで熱いの注がれてるぅ…~を読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


シリーズ

おさカノ~出会ったその日に奥まで熱いの注がれてるぅ…~(2)

鋼鉄

「男の人のって…こんなに…凄いんだ…」トロトロに濡れた彼女のアソコを押し広げ、ハジメテの肉棒は奥まで到達する…。――痴漢から助けた女性は、なんと幼馴染だった。8年ぶりの再会を喜ぶと、当時の記憶が蘇り、いい雰囲気に…!そのまま彼女の家に上がり込み、出会ったその日に即日エッチ!小ぶりなオッパイを揉みしだきながら、彼女のパンツに指を挿れてくちゅくちゅさせると、アソコはしっとりと濡れてきた…。恥ずかしさで紅潮した彼女の顔を見ながら、舌で丁寧に愛撫すると、受け入れ準備はもう万端!硬いアレをアソコに押し当て、未開通のナカへと挿入するも、しかし、それを双眼鏡で覗き見る黒い影があった…。

おさカノ~出会ったその日に奥まで熱いの注がれてるぅ…~(3)

鋼鉄

「男の人のって…こんなに…凄いんだ…」トロトロに濡れた彼女のアソコを押し広げ、ハジメテの肉棒は奥まで到達する…。――痴漢から助けた女性は、なんと幼馴染だった。8年ぶりの再会を喜ぶと、当時の記憶が蘇り、いい雰囲気に…!そのまま彼女の家に上がり込み、出会ったその日に即日エッチ!小ぶりなオッパイを揉みしだきながら、彼女のパンツに指を挿れてくちゅくちゅさせると、アソコはしっとりと濡れてきた…。恥ずかしさで紅潮した彼女の顔を見ながら、舌で丁寧に愛撫すると、受け入れ準備はもう万端!硬いアレをアソコに押し当て、未開通のナカへと挿入するも、しかし、それを双眼鏡で覗き見る黒い影があった…。

おさカノ~出会ったその日に奥まで熱いの注がれてるぅ…~(4)

鋼鉄

「男の人のって…こんなに…凄いんだ…」トロトロに濡れた彼女のアソコを押し広げ、ハジメテの肉棒は奥まで到達する…。――痴漢から助けた女性は、なんと幼馴染だった。8年ぶりの再会を喜ぶと、当時の記憶が蘇り、いい雰囲気に…!そのまま彼女の家に上がり込み、出会ったその日に即日エッチ!小ぶりなオッパイを揉みしだきながら、彼女のパンツに指を挿れてくちゅくちゅさせると、アソコはしっとりと濡れてきた…。恥ずかしさで紅潮した彼女の顔を見ながら、舌で丁寧に愛撫すると、受け入れ準備はもう万端!硬いアレをアソコに押し当て、未開通のナカへと挿入するも、しかし、それを双眼鏡で覗き見る黒い影があった…。

おさカノ~出会ったその日に奥まで熱いの注がれてるぅ…~(5)

鋼鉄

「男の人のって…こんなに…凄いんだ…」トロトロに濡れた彼女のアソコを押し広げ、ハジメテの肉棒は奥まで到達する…。――痴漢から助けた女性は、なんと幼馴染だった。8年ぶりの再会を喜ぶと、当時の記憶が蘇り、いい雰囲気に…!そのまま彼女の家に上がり込み、出会ったその日に即日エッチ!小ぶりなオッパイを揉みしだきながら、彼女のパンツに指を挿れてくちゅくちゅさせると、アソコはしっとりと濡れてきた…。恥ずかしさで紅潮した彼女の顔を見ながら、舌で丁寧に愛撫すると、受け入れ準備はもう万端!硬いアレをアソコに押し当て、未開通のナカへと挿入するも、しかし、それを双眼鏡で覗き見る黒い影があった…。


青年マンガ(H)の人気マンガ


FILL-INの人気作品

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。