僕の目の前で●●行為をしてみてくださいが初月無料で全巻読み放題!


僕の目の前で●●行為をしてみてください(1)

あらすじ

「さて、今日もあなたのことを調べさせてもらいましょうか…」ある日突然、男を引き付けるフェロモンを発するようになったサツキ。彼女の周りには常に獲物を狙う男子がいきなり増殖…そんな突然の変化に戸惑うサツキの前に、いきなり現れた化学教師。彼は冷酷に言う…「あなたのフェロモンを抑えてあげましょう。まずは服を脱いいでアソコを私の前に出して…」逆らえないどころか、そんな化学教師の言葉と指示と指使いに、サツキの体は敏感に反応してしまう。「先生! そんなところ、触っちゃいや! 」。しかし、教師は冷酷なまでにサツキの体を触る。まるで彼女を実験台のように…教師のS的な態度と、微妙な指使いにサツキは叫ぶ…「先生! 私のフェロモンに発情して! 私をめちゃくちゃにして…!」

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

「さて、今日もあなたのことを調べさせてもらいましょうか…」ある日突然、男を引き付けるフェロモンを発するようになったサツキ。彼女の周りには常に獲物を狙う男子がいきなり増殖…そんな突然の変化に戸惑うサツキの前に、いきなり現れた化学教師。彼は冷酷に言う…「あなたのフェロモンを抑えてあげましょう。まずは服を脱いいでアソコを私の前に出して…」逆らえないどころか、そんな化学教師の言葉と指示と指使いに、サツキの体は敏感に反応してしまう。「先生! そんなところ、触っちゃいや! 」。しかし、教師は冷酷なまでにサツキの体を触る。まるで彼女を実験台のように…教師のS的な態度と、微妙な指使いにサツキは叫ぶ…「先生! 私のフェロモンに発情して! 私をめちゃくちゃにして…!」

詳細を表示

僕の目の前で●●行為をしてみてくださいを読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


シリーズ

僕の目の前で●●行為をしてみてください(2)

ごくげつ桃

「さて、今日もあなたのことを調べさせてもらいましょうか…」ある日突然、男を引き付けるフェロモンを発するようになったサツキ。彼女の周りには常に獲物を狙う男子がいきなり増殖…そんな突然の変化に戸惑うサツキの前に、いきなり現れた化学教師。彼は冷酷に言う…「あなたのフェロモンを抑えてあげましょう。まずは服を脱いいでアソコを私の前に出して…」逆らえないどころか、そんな化学教師の言葉と指示と指使いに、サツキの体は敏感に反応してしまう。「先生! そんなところ、触っちゃいや! 」。しかし、教師は冷酷なまでにサツキの体を触る。まるで彼女を実験台のように…教師のS的な態度と、微妙な指使いにサツキは叫ぶ…「先生! 私のフェロモンに発情して! 私をめちゃくちゃにして…!」

僕の目の前で●●行為をしてみてください(3)

ごくげつ桃

「さて、今日もあなたのことを調べさせてもらいましょうか…」ある日突然、男を引き付けるフェロモンを発するようになったサツキ。彼女の周りには常に獲物を狙う男子がいきなり増殖…そんな突然の変化に戸惑うサツキの前に、いきなり現れた化学教師。彼は冷酷に言う…「あなたのフェロモンを抑えてあげましょう。まずは服を脱いいでアソコを私の前に出して…」逆らえないどころか、そんな化学教師の言葉と指示と指使いに、サツキの体は敏感に反応してしまう。「先生! そんなところ、触っちゃいや! 」。しかし、教師は冷酷なまでにサツキの体を触る。まるで彼女を実験台のように…教師のS的な態度と、微妙な指使いにサツキは叫ぶ…「先生! 私のフェロモンに発情して! 私をめちゃくちゃにして…!」

僕の目の前で●●行為をしてみてください(4)

ごくげつ桃

「さて、今日もあなたのことを調べさせてもらいましょうか…」ある日突然、男を引き付けるフェロモンを発するようになったサツキ。彼女の周りには常に獲物を狙う男子がいきなり増殖…そんな突然の変化に戸惑うサツキの前に、いきなり現れた化学教師。彼は冷酷に言う…「あなたのフェロモンを抑えてあげましょう。まずは服を脱いいでアソコを私の前に出して…」逆らえないどころか、そんな化学教師の言葉と指示と指使いに、サツキの体は敏感に反応してしまう。「先生! そんなところ、触っちゃいや! 」。しかし、教師は冷酷なまでにサツキの体を触る。まるで彼女を実験台のように…教師のS的な態度と、微妙な指使いにサツキは叫ぶ…「先生! 私のフェロモンに発情して! 私をめちゃくちゃにして…!」


女性マンガ(H)の人気マンガ


ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。