おとなのサーカス団 -透明人間と空中ブランコS●X…が初月無料で全巻読み放題!


おとなのサーカス団 -透明人間と空中ブランコS●X…(1)

あらすじ

『いやあぁん、透明人間に私犯されてる…』平凡だったOLの日常は突然に終わりをつげる。ある日の帰り道、路地裏から流れてくる音楽に誘われ彼女が見つけたのは、移動サーカス《夜のサーカス団》。ピエロ姿の団長に誘われ観覧することにするのだが、そこでは怪しげなショーが繰り広げられていた…。「お嬢さん、お手伝いいただけますか?」団長の口車にのせられ彼女が参加させられたのは、透明人間との《鬼ごっこ》。どこへ隠れようとも透明人間がせまってくる…。ついに捕まってしまった彼女を待ち受けていたのは、禁断の罰ゲーム《空中ブランコS●X》!!大勢の観客の目の前で、見えざる手が彼女の恥部を執拗に愛撫していく。「や、やだ、見えないとすごく感じちゃう…」必死に抵抗するも、未体験の快感に体は反応してしまい…。『ブランコが揺れるたびにアソコがコスれて…イ…クぅ…』

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

『いやあぁん、透明人間に私犯されてる…』平凡だったOLの日常は突然に終わりをつげる。ある日の帰り道、路地裏から流れてくる音楽に誘われ彼女が見つけたのは、移動サーカス《夜のサーカス団》。ピエロ姿の団長に誘われ観覧することにするのだが、そこでは怪しげなショーが繰り広げられていた…。「お嬢さん、お手伝いいただけますか?」団長の口車にのせられ彼女が参加させられたのは、透明人間との《鬼ごっこ》。どこへ隠れようとも透明人間がせまってくる…。ついに捕まってしまった彼女を待ち受けていたのは、禁断の罰ゲーム《空中ブランコS●X》!!大勢の観客の目の前で、見えざる手が彼女の恥部を執拗に愛撫していく。「や、やだ、見えないとすごく感じちゃう…」必死に抵抗するも、未体験の快感に体は反応してしまい…。『ブランコが揺れるたびにアソコがコスれて…イ…クぅ…』

詳細を表示

おとなのサーカス団 -透明人間と空中ブランコS●X…を読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


青年マンガ(H)の人気マンガ


FILL-INの人気作品

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。