【全巻無料】テンプリズムがサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


テンプリズム(1)

あらすじ

『シャカリキ!』『め組の大吾』『昴』『capeta』の曽田正人が挑む、初のファンタジー!! 謎の技術を手に入れ、勢力拡大を図る「骨の国」。旧カラン王国の王子ツナシは、伝説に謳われた「光の剣士」としての覚醒を果たし、骨の国打倒の旅に出た! 圧倒的戦闘力で襲いかかる機械兵団を前にツナシは…!?

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

『シャカリキ!』『め組の大吾』『昴』『capeta』の曽田正人が挑む、初のファンタジー!! 謎の技術を手に入れ、勢力拡大を図る「骨の国」。旧カラン王国の王子ツナシは、伝説に謳われた「光の剣士」としての覚醒を果たし、骨の国打倒の旅に出た! 圧倒的戦闘力で襲いかかる機械兵団を前にツナシは…!?

詳細を表示

テンプリズムを読んだ人のコメント

投稿日:2022/12/04

面白かった。


シリーズ

テンプリズム(2)

曽田正人・瑞木奏加

謎の強国「骨の国」が勢力を拡大する世界。旧カラン王国の王子ツナシは、家臣ユイの命を賭した企てにより、伝説の「光の剣士(オロメテオール)」として覚醒した。二年後、旅先で知り合った骨の国の脱走兵アップンと共に、骨の国が誇る機械兵を倒したツナシ。しかし、彼らの前に立ち塞がったのは、骨の国から送られた最強の女戦士ニキだった。異様なまでの執念でツナシの命をつけ狙うニキ。彼女は、旧カラン王国の長老・事九の元へと忍び寄る。事九救出のため、骨の国に占領された旧カラン王国地域に向かうツナシ。そこに待ち受けていた驚愕の真実とは――。曽田正人が描く情念の幻想戦記、怒濤の第2集!!

テンプリズム(3)

曽田正人・瑞木奏加

骨の国に占領された祖国に、長老・事九がいると知らされたツナシ。事九を救出するため、ツナシは仲間と共に旧カラン王国を訪れた。そしてツナシの前に「あの男」が現れ、衝撃の計画を告げる…!! 一方、事九は王宮跡で闇の戦士・ニキに対し命懸けの説得を試みていた。復讐に囚われ、「大義のためには殺すべし」と骨の国に洗脳されているニキに、事九の言葉は届くのか!? そして始まる、光と闇の宿命を背負った二人の激戦!! 完全WEB連載で話題の、曽田正人による情念の幻想戦記!!

テンプリズム(4)

曽田正人・瑞木奏加

闇の戦士・ニキとの戦いで、“光の剣士”へと覚醒したツナシ。 ニキはその巨大すぎる力を前になす術もなく、追い詰められていく。 絶望的状況で死を覚悟するニキに対して、ツナシは…!? そして闘いを終えた後ニキの心には、大きな変化が起きていた。 新たに芽生えた感情は…ツナシへの、恋。 しかし彼女の初恋は、残酷な運命に翻弄されていく……!! ぶつかり合う、二つの文明。その狭間にいる、少年と少女。 WEBで大反響!曽田正人が描く、女子も熱くなる恋愛ファンタジー!!

テンプリズム(5)

曽田正人・瑞木奏加

「闘いのさなか、アイツは私に言った。「この悪魔め!」 あの眼は忘れないわ。きっと前にも増して私を憎んでいるだろうな。 私は闇の魔力遣い。骨の国に仇なす者を躊躇なく殺してきた。それが私の正義。 敵であるアイツの眼に悪魔と映ったのならばむしろ望むところだわ。 ・・・・・・・・・え?・・・・・・・悲しそう?・・・・・・・・・私が? バカバカしい。たとえこれが恋だとしても、私にはもっともっと大切なことがある。 もし別の出会い方をしていたら、って思わなくはないけどね。」 幼き頃より骨の国に忠誠を誓い、「闇の戦士」として暗躍してきたニキ。 そんなニキが恋した相手は、宿敵であるはずの「光の剣士」ツナシ。 闘う運命にあるのにもかかわらず、ツナシへの恋心は徐々に大きくなっていく……。 文明と文明が衝突する世界で、禁断の恋に落ちた悪の姫。 曽田正人が描く、先が読めない恋愛ファンタジー!!

テンプリズム(6)

曽田正人・瑞木奏加

軍事大国“骨(グウ)の国”の美少女戦士ニキとベルナは姉妹のようにして育った。 しかし、敵対する“光の剣士”ツナシとの出会いをきっかけに、二人の往く道は大きく分かれる。 図らずも国を裏切ろうとしたニキ。それを諫めようとしたベルナ。 死力を尽くした戦いの果てに二人に訪れる運命は皮肉にも…。 曽田正人が描く、愛憎渦巻く恋愛ファンタジー!!

テンプリズム(7)

曽田正人・瑞木奏加

“骨の国”の美少女戦士ニキとベルナは姉妹のように育った。が、捕虜をめぐる命懸けの対立の末、国家の策謀で、ニキは英雄に祭り上げられ、ベルナは反逆者として命を狙われる。引き裂かれた二人の運命は、天敵でありながら魅惑的な“光の剣士”ツナシに触れて二転三転、激しく揺れ動く。一途な“魔力”の使い手ニキ。“策謀”の諜報部員ベルナ。二人の熱い思い(怒り?恋?)が世界を震撼させる。戦闘的恋愛ファンタジー、急展開まっただ中!!

テンプリズム(8)

曽田正人・瑞木奏加

怒りで“魔力”を自在に操る術を身につけたニキ。敵の本拠地に入り込んで“策謀”を巡らすベルナ。二人の美少女戦士は“骨の国”の内と外で激しく命を燃やす。勝つのは“魔力”か“策謀”か? それとも…!? “光の剣士”ツナシを巡って、ヒロイン二人、激突必至!! ネットで話題の戦闘的恋愛ファンタジー、驚愕の展開に脳みそがシビレる!!

テンプリズム(9)

曽田正人・瑞木奏加

なんでこうなるの? 自分でもわからない。 でもいいの。追い込まれてキレッキレになってる私が好き。 美少女戦士ベルナの“策謀”は本人も制御不能。 天敵ツナシを、もう一人の美少女戦士ニキの元に導く。 敵? 味方? 恋敵? 入り乱れて爆発寸前。 ネットで話題の戦闘的恋愛ファンタジー、今、最初のクライマックス!!

テンプリズム(10)

曽田正人・瑞木奏加

「生きたい。生きて…このひとと もっと一緒にいたい。」 美少女戦士ニキの命が消える!? その時、彼女を抱きしめたのは宿敵ツナシ。「救(たす)けにきたんだ。ニキ・メノン!」二人の心は通じたのか!? 彼らは救われるのか!? さらなる驚きが待つ戦闘的恋愛ファンタジー!!

テンプリズム(11)

曽田正人・瑞木奏加

私にふさわしい最期は好きな男の腕の中じゃない。消えていく美少女戦士ニキ。救おうとする光の剣士ツナシ。ベルナもアモウもユイも…敵味方全員が骨の国中枢へ。戦闘的恋愛ファンタジーは今、待ったなしの佳境。

テンプリズム(12)

曽田正人・瑞木奏加

恋も闘いも命懸けだった。だから今わかる、互いの心の奥。 ニキ、ベルナ、アモウ、ユイ、ゴート…そして事九、 ひとつになった思いに背中を押されて、ついにツナシが跳ぶ。 破格の戦闘的恋愛ファンタジー、未来に向けて完結す。

SF・ファンタジーの人気マンガ


ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。

1ヵ月無料で試す

マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む