【全巻無料】屍体小屋の魔女がサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


屍体小屋の魔女(1)

あらすじ

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】

詳細を表示

屍体小屋の魔女を読んだ人のコメント

...
投稿日:2022/09/16

555

...
投稿日:2022/09/16

555

...
投稿日:2022/09/16

555

...
投稿日:2022/09/16

555

...
投稿日:2022/09/16

555


シリーズ

屍体小屋の魔女(2)

池上竜矢

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】

屍体小屋の魔女(3)

池上竜矢

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】

屍体小屋の魔女(4)

池上竜矢

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】

屍体小屋の魔女(5)

池上竜矢

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】

屍体小屋の魔女(6)

池上竜矢

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】

屍体小屋の魔女(7)

池上竜矢

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】

屍体小屋の魔女(8)

池上竜矢

非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】


ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。