ルサンチマンの青い砂が初月無料で全巻読み放題!


ルサンチマンの青い砂(1)

あらすじ

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第1話

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第1話

詳細を表示

ルサンチマンの青い砂を読んだ人のコメント

...
投稿日:2021/09/23

幼なじみ良き。二人それぞれの想い。好きな漫画で定期的に読みたくなります。続きがあるなら読みたいですね。※ストーリー的には完結してますけどね。

...
投稿日:2021/04/29

続きが読みたい!


シリーズ

ルサンチマンの青い砂(2)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。第2話

ルサンチマンの青い砂(3)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第3話

ルサンチマンの青い砂(4)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第4話

ルサンチマンの青い砂(5)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第5話

ルサンチマンの青い砂(6)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第6話

ルサンチマンの青い砂(7)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第7話

ルサンチマンの青い砂(8)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第8話

ルサンチマンの青い砂(9)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第9話

ルサンチマンの青い砂(10)

貴雄球6

「要らないんでしょ? この体。だったら俺に頂戴」 自殺をしようとしているところを幼馴染に止められた「こうき」は、唇を奪われ、そのまま覆いかぶされて犯されてしまう。 遺書を人質にされ、彼女とのエッチのための練習台として幼馴染と体を重ねる日々を過ごす。 だんだんと「こうき」は、自分の中にある気持ちが芽生えていくようになり…。 第10話



貴雄球6 の人気作品


ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。