同居中のAV男優がマジメすぎて困るっが初月無料で全巻読み放題!


同居中のAV男優がマジメすぎて困るっ(1)

あらすじ

「ちから…抜けるぅ…っ。…さすが本職!!」 低いモーター音と共に小さく震えるその物体は、下着の上からでも優莉菜(ゆりな)の恥粒を的確に捉え、彼女の理性を急激に蕩かしていく。ただ、その振動物を真剣な眼差しで操るのは、優莉菜の彼氏でもなければ友達でもない──会ったばかりでルームシェアをする事になった現役AV男優の雄大(ゆうだい)だ。 ことの発端は、優莉菜のルームメートが彼氏と同棲するために、突然ルームシェアを解消した事にある。勿論、代わりのルームメートは紹介してくれたのだが、それがこの雄大だった。知らない男と二人で暮らすことに当然抵抗があったが、他にあてがある訳でもなければ実家に頼る事も出来ず、しばらくの同居を決意する。 ひょんなことから、雄大がAV男優である事や玩具プレイが苦手で悩んでいる事を知ったのだが、何とその玩具プレイの練習相手を頼まれてしまう。 「はい? なにを言っているかは分かるけど、理解出来ないんだけど?」 激しく抵抗する優莉菜に雄大は、 「家賃無料にするから」 と。優莉菜の弱点を見透かしたかのようなひと言に、遂にその頼みを引き受けてしまったのだが……? 真剣に玩具プレイの練習をしたい雄大と、そうと知りつつ妙な気持になってしまいそうな優莉菜。二人のルームシェアは開始早々波乱の予感!?第1巻

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

「ちから…抜けるぅ…っ。…さすが本職!!」 低いモーター音と共に小さく震えるその物体は、下着の上からでも優莉菜(ゆりな)の恥粒を的確に捉え、彼女の理性を急激に蕩かしていく。ただ、その振動物を真剣な眼差しで操るのは、優莉菜の彼氏でもなければ友達でもない──会ったばかりでルームシェアをする事になった現役AV男優の雄大(ゆうだい)だ。 ことの発端は、優莉菜のルームメートが彼氏と同棲するために、突然ルームシェアを解消した事にある。勿論、代わりのルームメートは紹介してくれたのだが、それがこの雄大だった。知らない男と二人で暮らすことに当然抵抗があったが、他にあてがある訳でもなければ実家に頼る事も出来ず、しばらくの同居を決意する。 ひょんなことから、雄大がAV男優である事や玩具プレイが苦手で悩んでいる事を知ったのだが、何とその玩具プレイの練習相手を頼まれてしまう。 「はい? なにを言っているかは分かるけど、理解出来ないんだけど?」 激しく抵抗する優莉菜に雄大は、 「家賃無料にするから」 と。優莉菜の弱点を見透かしたかのようなひと言に、遂にその頼みを引き受けてしまったのだが……? 真剣に玩具プレイの練習をしたい雄大と、そうと知りつつ妙な気持になってしまいそうな優莉菜。二人のルームシェアは開始早々波乱の予感!?第1巻

詳細を表示

同居中のAV男優がマジメすぎて困るっを読んだ人のコメント

...
投稿日:2021/05/05

おもろ

...
投稿日:2021/05/05

おもろい


シリーズ

同居中のAV男優がマジメすぎて困るっ(2)

栗山ナツキ

「ちから…抜けるぅ…っ。…さすが本職!!」 低いモーター音と共に小さく震えるその物体は、下着の上からでも優莉菜(ゆりな)の恥粒を的確に捉え、彼女の理性を急激に蕩かしていく。ただ、その振動物を真剣な眼差しで操るのは、優莉菜の彼氏でもなければ友達でもない──会ったばかりでルームシェアをする事になった現役AV男優の雄大(ゆうだい)だ。 ことの発端は、優莉菜のルームメートが彼氏と同棲するために、突然ルームシェアを解消した事にある。勿論、代わりのルームメートは紹介してくれたのだが、それがこの雄大だった。知らない男と二人で暮らすことに当然抵抗があったが、他にあてがある訳でもなければ実家に頼る事も出来ず、しばらくの同居を決意する。 ひょんなことから、雄大がAV男優である事や玩具プレイが苦手で悩んでいる事を知ったのだが、何とその玩具プレイの練習相手を頼まれてしまう。 「はい? なにを言っているかは分かるけど、理解出来ないんだけど?」 激しく抵抗する優莉菜に雄大は、 「家賃無料にするから」 と。優莉菜の弱点を見透かしたかのようなひと言に、遂にその頼みを引き受けてしまったのだが……? 真剣に玩具プレイの練習をしたい雄大と、そうと知りつつ妙な気持になってしまいそうな優莉菜。二人のルームシェアは開始早々波乱の予感!?第2巻

同居中のAV男優がマジメすぎて困るっ(3)

栗山ナツキ

「ちから…抜けるぅ…っ。…さすが本職!!」 低いモーター音と共に小さく震えるその物体は、下着の上からでも優莉菜(ゆりな)の恥粒を的確に捉え、彼女の理性を急激に蕩かしていく。ただ、その振動物を真剣な眼差しで操るのは、優莉菜の彼氏でもなければ友達でもない──会ったばかりでルームシェアをする事になった現役AV男優の雄大(ゆうだい)だ。 ことの発端は、優莉菜のルームメートが彼氏と同棲するために、突然ルームシェアを解消した事にある。勿論、代わりのルームメートは紹介してくれたのだが、それがこの雄大だった。知らない男と二人で暮らすことに当然抵抗があったが、他にあてがある訳でもなければ実家に頼る事も出来ず、しばらくの同居を決意する。 ひょんなことから、雄大がAV男優である事や玩具プレイが苦手で悩んでいる事を知ったのだが、何とその玩具プレイの練習相手を頼まれてしまう。 「はい? なにを言っているかは分かるけど、理解出来ないんだけど?」 激しく抵抗する優莉菜に雄大は、 「家賃無料にするから」 と。優莉菜の弱点を見透かしたかのようなひと言に、遂にその頼みを引き受けてしまったのだが……? 真剣に玩具プレイの練習をしたい雄大と、そうと知りつつ妙な気持になってしまいそうな優莉菜。二人のルームシェアは開始早々波乱の予感!?第3巻


女性マンガ(H)の新着マンガ

女性マンガ(H)の人気マンガ


栗山ナツキ の人気作品


ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。