【全巻無料】750ライダーがサブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


750ライダー(1)

あらすじ

主人公、早川光は750ccの大型バイク・ホンダ・ドリームCB750FOURをこよなく愛する竜堂学園高等学校2年生。愛車にまたがり、風を切って疾走することを何よりも好む。校則校則とうるさい先公も仲間に入れと絡んでくる不良たちも俺には関係ねぇ! 俺にはこの愛車さえあればいいのさ! 痛快青春グラフィティーの傑作が今ここに登場!!

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

主人公、早川光は750ccの大型バイク・ホンダ・ドリームCB750FOURをこよなく愛する竜堂学園高等学校2年生。愛車にまたがり、風を切って疾走することを何よりも好む。校則校則とうるさい先公も仲間に入れと絡んでくる不良たちも俺には関係ねぇ! 俺にはこの愛車さえあればいいのさ! 痛快青春グラフィティーの傑作が今ここに登場!!

詳細を表示

750ライダーを読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


シリーズ

750ライダー(2)

石井いさみ

通学路を愛車のホンダ・ドリームCB750FOURで疾走している光の姿をパジャマ姿で部屋から熱心に見つめる少年。バイクとジャイアンツが好きだというその少年と心を通わせていく光。しかし、光のバイクに乗りたいというその少年は重い病に侵されていた……。愛車・ホンダ・ドリームCB750FOURをこよなく愛する主人公・早川光をとりまく青春を描いた名作・第2巻!!

750ライダー(3)

石井いさみ

三度のメシよりも愛車のバイクを走らせることが何より命の早川光は竜堂学園高等学校に通う高校2年生。そんなある日、光の高校にバイクを乗り回す集団が押しかけてきた。騒然とする中、バイク対決の挑戦を叩きつけられる光。たった一人、愛車のホンダ・ドリームCB750FOURで受けて立つ光に果たして勝ち目はあるのか!?

750ライダー(4)

石井いさみ

大型バイクを走らせているといだけで世間や学校から白眼視される光を始めとしたバイク乗りたち。たとえ周りがなんといおうともバイクを愛する気持ちは変わらないぜ! 熱い思いとバイクを疾走させる爽快感にあふれた青春グラフィティー!!

750ライダー(5)

石井いさみ

放課後、いつものように軽快に愛車を走らせていると、同じバイク乗りの男に因縁をつけられ、勝負を挑まれる光。最初は無視していた光だったが、バイク乗りのプライドをかけて勝負をすることに。危険な予感をさせる勝負の行方は…!?

750ライダー(6)

石井いさみ

季節は夏、馴染みの喫茶店・ピットインで、海に行こうという話で盛り上がる光たち。海水浴に行く当日、親友の順平が時間になっても待ち合わせ場所にやって来ない。順平は幼い弟たちを海に連れていくために密かに汗水流しながらきつい肉体労働のバイトに励んでいた。それを知った光たちは…。仲間を思う気持ちが暖かい青春グラフィティー!!

750ライダー(7)

石井いさみ

委員長にデートの誘いを受けるも断ってしまう光。狂走赤軍という暴走族に勝負を挑まれていたのだ。バイクVS2台の車の対決。海沿いの道を極限までスピードを出してコーナーリングを競うという危険極まりない勝負。果たして光は無事に勝負から戻れるのか!?

750ライダー(8)

石井いさみ

木枯らし舞う冬の多摩川大橋で一人、父親の帰りを待ち続ける慎二という幼い男児と遭遇した光。将来は大好きな父親と同じようにダンプカーの運転手になりたいという慎二クンと仲良くなるのだが、慎二クンの父親は交通事故で亡くなっていることを知ってしまう。真実を知らないまま、毎日寒空の下で父親を待ち続ける慎二クンに光は真実を告げることができるのか…!?

750ライダー(9)

石井いさみ

木枯らしの舞うある日、光のもとに今は亡き旧友・東次郎の仲間がやってきた。走り屋チーム「フライング・サン・クラブ」のメンバーだったが、リーダー・東次郎の事故死以来、バイクを降りているという森田と名乗る男。その森田と交友を深めた光は一緒に旧友が事故死した現場に花を供えに向かう。その先で暴走族に絡まれ、勝負を挑まれる光。激しく繰り広げられるカーチェイスの行方は…!?

750ライダー(10)

石井いさみ

夏も間近なある日、喫茶店・ピットインのマスターから店内に飾るパネル用に海辺の写真を撮影を頼まれた光。カメラマン気分で撮影に勤しんでいると海辺で一人遊んでいた見ず知らずの女性が男たちに車へ拉致される現場を目撃する! 車を愛車のバイクで追跡する光。果たして光は女性を救出することができるのか…!?

750ライダー(11)

石井いさみ

夏真っ盛りの夏休みのある日、赤点を取ってしまったことから、委員長の指導の元に補修を受けることになった光と順平。誰も生徒がいない学校。いるのは補習を受けにきた光や用務員のおじさんのみ。そんな状況を利用して海に行きたくても行けない順平の弟たちを学校の広いプールで泳がせることに。夏休みの思いがけないサプライズ! 喜ぶちびっ子たちの歓声がいつまでも明るく元気に響くのだった。

750ライダー(12)

石井いさみ

横浜港までツーリングにきた光と順平は洋子という名の金髪碧眼のハーフの美少女と知り合い、仲良くなる。ハーフであるがゆえにいじめに遭い、学校を中退し、あてどなく街をふらついていることを知る。いつかは父親の母国であるアメリカに行きたいと語る洋子。そんな洋子に質の悪い不良たちが襲いかかる! 光は洋子を救うことができるのか!?

750ライダー(13)

石井いさみ

女子バレー部の晴美ちゃんと仲良くなった順平。「750のバイクに乗せてあげる」と晴美ちゃんに約束してしまったことから、光に頼み込んで、愛車を借りることに。晴美を後ろに乗せて、ツーリングする順平のデートは果たしてうまくいくのか!?

750ライダー(14)

石井いさみ

学校をサボろうとした順平は校門前で出会い頭にチヨという名の上級生とぶつかってしまう。性格もよくて美人のチヨちゃんに一目惚れしてしまった順平は心を入れ替えて勉強に励むのだが……。順平の恋路はうまくいくのか!?

750ライダー(15)

石井いさみ

いつもはうるさいくらい元気なのに塞ぎ込んでいる順平。そんな順平を心配する光と委員長。遠足を翌日に控えた弟のためにおやつやお弁当を用意してあげたいと思いながらも家計に余裕が無いことに頭を悩ませていたのが塞ぎ込んでいた理由だった。そんな弟思いの順平に対して、光が取った行動とは!?

750ライダー(16)

石井いさみ

河川敷で愛車を走らせていると白いヘルメット姿のライダーに煽られる。光を後ろから煽って軽快に抜き去っていたそのライダー。半端じゃないテクニックを持つそのライダーに興味を持つ光。いったい何者なのか!?

750ライダー(17)

石井いさみ

買い物からいつまでたっても帰ってこない弟の順吉を探し回る順平。光も愛車を走らせ、探すと河川敷に一人佇む順吉を見つける。寂しそうに塞ぎ込んでいる順吉にその訳を聞く光。誕生日なのに家は貧乏で余裕がないからいつも祝ってもらえない。今度もきっと祝ってもらえやしないという順吉。そんな順吉のために光が用意したサプライズとは? 心あたたまるエピソードも満載の青春グラフィティー!!

少年マンガの人気マンガ



ゴマブックス株式会社の人気作品

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。

1ヵ月無料で試す

マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む