【無料】PRESIDENT WOMAN Premier(プレジデントウーマンプレミア)最新号 | 2022年春号 | サブスク読み放題 | 試し読み有り | コスパ最強ブック放題


⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

PRESIDENT WOMAN Premier
2022年春号

出版社
プレジデント社
ジャンル
週刊誌・実話・ビジネス
配信期間
2023/03/28まで

目次

目次1
蔭山克秀の世界がわかる「経済」深読み
目次2
キャリアの定番
女性リーダーの冷静と情熱
新しい時代に響く「最高の伝え方」
一流の人が教える「想いが伝わり、人を動かす」伝え方
愛される女性になれる、話の「聞き方」&「引き出し方」
いつもの緊張を魅力に変える魔法のプレゼン技
編集長が挑戦!オンラインで差がつく「話し方&ボイストレーニング」入門
マーケから宣伝まで、最新SNS「ビジネス徹底活用術」
プレジデント社の本 新刊のご案内
地政学で考える「国際情勢のウラガワ」国民ですら疑問……。日本は本当に世界第3位?
新しい時代に響く「最高の伝え方」 見せ方編
「外見リスクマネジメント」で仕事も人生もうまくいく
「目力UP&オンラインメイク」で美しさ倍増計画!
Beauty Selection 大人の肌をつくる“美”の名品
超実用 才色兼備な名品
ニュースがわかる「経済用語」人が合わせる?人に合わせる?DXの二大潮流
男職場のフロントランナー
母の肖像
投資と仕事に役立つマネーの数字と指標 「製造業PMI」と「サービス業PMI」
『yogaJOURNAL』のご案内
『ダイバーシティ担当者の会』オンラインイベントのご案内
先進企業4社に学ぶ経営戦略としてのダイバーシティ
それでも私は働き続ける
働き方革命
『四季dancyu 春のレシピ』のご案内
女性管理職の七転び八起き
SHELF of BOOKS & CULTURES
バックナンバーのご案内
奥付

目次を表示

12
次回更新日
-
出版社
プレジデント社
ジャンル
週刊誌・実話・ビジネス
配信期間
2023/03/28まで

目次

目次1
蔭山克秀の世界がわかる「経済」深読み
目次2
キャリアの定番
女性リーダーの冷静と情熱
新しい時代に響く「最高の伝え方」
一流の人が教える「想いが伝わり、人を動かす」伝え方
愛される女性になれる、話の「聞き方」&「引き出し方」
いつもの緊張を魅力に変える魔法のプレゼン技
編集長が挑戦!オンラインで差がつく「話し方&ボイストレーニング」入門
マーケから宣伝まで、最新SNS「ビジネス徹底活用術」
プレジデント社の本 新刊のご案内
地政学で考える「国際情勢のウラガワ」国民ですら疑問……。日本は本当に世界第3位?
新しい時代に響く「最高の伝え方」 見せ方編
「外見リスクマネジメント」で仕事も人生もうまくいく
「目力UP&オンラインメイク」で美しさ倍増計画!
Beauty Selection 大人の肌をつくる“美”の名品
超実用 才色兼備な名品
ニュースがわかる「経済用語」人が合わせる?人に合わせる?DXの二大潮流
男職場のフロントランナー
母の肖像
投資と仕事に役立つマネーの数字と指標 「製造業PMI」と「サービス業PMI」
『yogaJOURNAL』のご案内
『ダイバーシティ担当者の会』オンラインイベントのご案内
先進企業4社に学ぶ経営戦略としてのダイバーシティ
それでも私は働き続ける
働き方革命
『四季dancyu 春のレシピ』のご案内
女性管理職の七転び八起き
SHELF of BOOKS & CULTURES
バックナンバーのご案内
奥付

目次を表示

12

コメント

まだこの雑誌記事へのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


バックナンバー

PRESIDENT WOMAN Premier 2021年秋号

プレジデント社



プレジデント社の人気雑誌


雑誌説明

PRESIDENT WOMAN Premier(プレジデントウーマンプレミア)はが発行する2015年創刊・年4回の季刊発売の女性向けビジネス誌です。「本気で働く、働き続けたい女性のためのビジネス教養誌」を掲げ、結婚・出産など多様なライフステージを経験しつつ、長く働き続けたい女性のため、ビジネススキルや働き方、キャリアやライフスタイルと実用的な情報を発信。政治経済、マネー、IT、国際情勢など幅広く扱い、ダイバーシティ、働き方改革など、最新の社会情勢や各企業の取組みを取材し、リアリティのある特集が人気。30代のOLを中心に、幅広い年代・キャリアの女性に支持されています。仕事・人生に全力で向き合いたい、働く女性にオススメの雑誌です。

ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。