【無料】【ラブチーク】わたしの番犬は「待て」ができない~獣人幼馴染におしごとセックスをお願いしたら、トんじゃうくらい愛されました~(4) | [著]ももにぎり | TL漫画無料読み放題ならブック放題


page top

【ラブチーク】わたしの番犬は「待て」ができない~獣人幼馴染におしごとセックスをお願いしたら、トんじゃうくらい愛されました~(4)

あらすじ

「飛ぶくらい絶頂しまくった方がいいんじゃないか?」 夢の中で神託を受け、未来を予見することを生業とする神子・カルミア。 しかしそれは、彼女の心と体に大きな負担をかけるため、幼馴染であり従者のウォルフィードはいつも心配し反対していた。 ある日、とうとうカルミアの身に限界が訪れる。 なんとしても予見を諦めたくない彼女は、遠い昔に封じられた禁断の方法で神託を得る決意をするが、その方法とはなんと、「愛する者との性交」で…!? 悩んだ末にカルミアは、密かに思いを寄せるウォルフィードにセックスをお願いする。 すると、いつもは優しい彼が本物の獣のように豹変してーー!?

詳細を表示

[いいね][コメント]をしよう!
[いいね][コメント]をしよう!

あらすじ

「飛ぶくらい絶頂しまくった方がいいんじゃないか?」 夢の中で神託を受け、未来を予見することを生業とする神子・カルミア。 しかしそれは、彼女の心と体に大きな負担をかけるため、幼馴染であり従者のウォルフィードはいつも心配し反対していた。 ある日、とうとうカルミアの身に限界が訪れる。 なんとしても予見を諦めたくない彼女は、遠い昔に封じられた禁断の方法で神託を得る決意をするが、その方法とはなんと、「愛する者との性交」で…!? 悩んだ末にカルミアは、密かに思いを寄せるウォルフィードにセックスをお願いする。 すると、いつもは優しい彼が本物の獣のように豹変してーー!?

詳細を表示

【ラブチーク】わたしの番犬は「待て」ができない~獣人幼馴染におしごとセックスをお願いしたら、トんじゃうくらい愛されました~を読んだ人のコメント

まだこのマンガへのコメントはありません。
是非感想などコメント投稿してみてくださいね!


シリーズ


1ヵ月無料で試す
ABJマーク

ABJマークは、この電⼦書店・電⼦書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使⽤許諾を得た正規版配信サービスであることを⽰す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 詳しくは[ABJマーク]または[電⼦出版制作・流通協議会]で検索してください。

この作品は、18歳以上推奨です。
一部暴力的または性的な描写があります。
マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む
今後表示しない

マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む
今後表示しない